一人暮らしにおすすめなのは自炊・宅食どっち?人気の宅配弁当サービスのコスパ比較ランキング

一人暮らし_宅食_イメージ食材宅配
一人暮らし 宅食 イメージ

一人暮らしをしていると、毎日の食事を用意するのも大変です。毎日疲れて帰ってきても、自炊していると手間も時間もかかってしまいます。出来るなら少しでも毎日の手間は削って、自分の時間を増やしていきたいですよね。

そんな時には自宅に料理が届く『宅食サービス』のご利用はいかがでしょうか?
宅食サービスであれば自炊の手間も省ける上、一人では使い切りづらい食材についても考える必要が無くなります。

自炊するべきか、宅食サービスを利用するべきか、悩んでいる人も多いかと思います。
そんなお悩みを解決すべく、様々な宅食サービスの特色と、自炊と比較した場合のメリットをまとめてみました。

宅食サービスの利用についてお悩みの方は是非本記事を参考にしてください。

自炊と宅食を比較するとどちらがお得?

自炊でハンバーグを作る場合と『宅食サービス』を利用した場合の費用感について比較してみました。今回は一例として「nosh」の『宅食サービス』と比較しています。

ハンバーグを自炊した場合と宅食サービスを利用した場合の金額比較

自炊した場合(1人前)宅食サービス(nosh)
金額(税込)171円499円

自炊と比較すると宅食サービスの方が割高という結果になりました。宅食サービスは費用面では自炊に劣りますが、その分だけ手間も時間もかからないというメリットがあります。

また、使い切れなかった食材の処理についても考える必要がなくなるのは嬉しいですよね。

≪参考≫

・一般的なハンバーグのレシピ

材料(3人前)1人前の値段
合挽き肉250g144.0円
玉ねぎ½11.8円
パン粉20g4.6円
牛乳40ml2.4円
1個8.2円
合計171円

noshのハンバーグ(10食プラン)

宅食サービスを利用するメリットとデメリット

『宅食サービス』を利用するメリットとデメリットについてご紹介します。

デメリット

まず最初に宅食サービスを利用するデメリットについてご紹介します。

自炊に比べると費用がかかる

『宅食サービス』のデメリットと言えば、唯一この一点のみです。自炊の場合と金額比較した通り、大抵の場合自炊の方が安く済ませることが出来ます。

ですが、一人暮らしの人にとって家事の時間は1秒でも減らしたいもの。その点だと『宅食サービス』は自炊に大きく勝っています。

メリット

費用面では自炊に劣る『宅食サービス』ですが、それを補うだけの導入メリットがあります。

  • 手間がかからず時短ができる
  • 栄養バランスがとりやすい
  • バリエーションが豊富
  • 食材を使いきれないという心配がない
  • 買い出しに行く必要がない

手間がかからず時短ができる

『宅食サービス』の最大のメリットと言えば、やはり時間を節約出来ることです。多くはレンジや湯煎で調理することが出来ますので、手間は殆どかかりません。

また、捨てる際は使い捨て容器のものも多いので、洗い物の手間もなくなります。

栄養バランスがとりやすい

『宅食サービス』はどれも企業の管理栄養士が栄養を監修しているので、意識せずともバランスの取れた食事をすることが出来ます。

自炊では偏りがちな栄養バランスですが、『宅食サービス』を利用すれば何も気にする必要はありません。

バリエーションが豊富

自炊では中々毎日バリエーション豊かな食卓にすることは難しいですが、『宅食サービス』であれば豊富なラインナップの中から選ぶことが出来るので、毎日違って好きなものを食べられるという魅力があります。

食材を使いきれないという心配がない

一人暮らしだと一日に消費する量も少ないので、ついつい食材を余らせがちになってしまいます。

宅食サービス』を利用すれば食材を購入する必要もないので、使いきれない量を腐らせてしまう心配とも無縁です。

買い出しに行く必要がない

『宅食サービス』はどれも自宅まで食品を配送してくれるので、お店に買いに行く必要はありません。

買い出しせずとも家に帰れば美味しいごはんが食べられるというのは、忙しい人にとっては嬉しいですよね。

宅食サービスの選び方

数多くある『宅食サービス』ですが、その中から自分に合ったものの選ぶためのポイントをご紹介します。

  • 配達方法、配達量、配達頻度
  • 調理時間、調理方法
  • ラインナップ
  • コスト

配達量、配達頻度

一人暮らしだと、あまり大きな冷蔵庫は用意していないことが殆どだと思います。大量に注文してしまってはそれだけ冷蔵庫を圧迫してしまうことになりますので、一回に配送される量や、都度注文が可能かどうかも事前に調べておくと良いかと思います。

≪参考≫
一般的な一人暮らし用の冷蔵庫の大きさ

冷蔵室高さ45cm 横幅40cm 奥行27cm
冷凍室高さ20cm 横幅35cm 奥行39cm

>>参考リンク

調理時間、調理方法

『宅食サービス』ではものによって調理方法がレンジや湯煎と異なります。自分の生活環境に合った調理方法の商品を選ぶようにしましょう。

ラインナップ

数多くある『宅食サービス』ですが、その数だけ異なるラインナップを持っています。それぞれの特色もありますので、自分の食の好みに合った『宅食サービス』を選ぶようにしましょう。

コスト

『宅食サービス』を選ぶうえで考えなければならない費用面。それぞれの料金プランや料理のボリュームを加味しながら、自分に合ったサービスを選ぶようにしましょう。

各宅食サービスの比較

各宅食サービスの比較をしましたので、自分に合った宅食サービスを探している方は是非ご参考にしてください。

サービス名noshわんまいるウェルネスダイニングワタミの宅食ヨシケイつるかめキッチンニチレイフーズダイレクトセブンミールFIT FOOD HOME食宅便マッスルデリスギサポdeli
料金(税込) 6食セット…4,190円
8食セット…4,990円
10食セット…5,990円
5食セット…3,980円商品により異なる。
例:カロリー制限気配り宅配食(7食)…4,860円
商品により異なる。
例:まごころおかず(5食)…3,080円
商品により異なる
例:シンプルミール(3食)…1030円
コースにより異なる。
例:7食セット…5,184円
14食セット…13,730円
21食セット…14,364円
商品により異なる。
例:気くばり御膳 きのこあんかけの鶏からあげセット…777円
1食…572円
7食…4,004円
コースにより異なる。
例:ヘルスミール300kcal(5食)…3,618円
コースにより異なる。
例:おまかせコースAセット(7食)…3,920円
コースにより異なる。
例:MAINTAIN(15食)…16,416円
コースにより異なる。
例:おすすめセット(7食)…4,762円
ラインナップ和洋中60種類以上から選べる日替わり日替わり日替わり日替わり※料理の指定可能日替わり100種類以上日替わり日替わり日替わり日替わり※料理の指定可能日替わり
調理方法電子レンジ湯煎・流水解凍電子レンジ電子レンジ電子レンジ電子レンジ電子レンジ電子レンジ電子レンジ電子レンジ電子レンジ電子レンジ
配達方法・配達量・配達頻度冷凍便。配送量、配達頻度はプランごとに異なり、それぞれ「6,8,10食」「1,2,3週間に1回」の中から選択可能。冷凍便1,2週間に1回5食分×人数分を配達冷凍便1週間に1回7食分を配達冷蔵便毎日配達冷凍便毎日配達冷凍便ユーザーが自由に設定した頻度で「7,14,21食」が一度に届く。冷凍便ユーザーが一品単位で決めた量が1商品から都度配送される。冷蔵1商品から購入可能。※1000円以下の場合は送料発生冷凍便。配送量、配達頻度はプランごとに異なり、それぞれ「5,10食」「毎月,隔週,毎週」の中から選択可能。冷凍便ユーザーが指定した頻度「毎週,隔週,月イチ」に7食が届く。冷凍便。配送量、配達頻度はプランごとに異なり、それぞれ「5,10,15食」「毎週,隔週,月イチ」の中から選択可能。冷凍便ユーザーが指定した頻度「毎週,隔週,月イチ」に7食が届く。
公式URLhttps://nosh.jp/https://www.onemile.jp/https://www.wellness-dining.co.jp/https://www.watami-takushoku.co.jp/https://yoshikei-dvlp.co.jp/https://tsurukame-kitchen.com/https://wellness.nichirei.co.jp/https://www.omni7.jp/https://store.tavenal.com/https://shokutakubin.com/https://muscledeli.co.jp/https://sugisapo.ws/

nosh

noshの宅食は管理栄養士によって開発された健康的なメニューが特色となっています。
全てのメニューが糖質30g以下かつ、塩分2.5g以下に抑えられているため、意識せずとも健康的な食生活を送ることが出来ます。

noshの口コミ

今回の検証のためにnoshを導入してみたけど、完全食の時とは違ってかなり美味しい

引用元:Twitter

昼nosh
七穀米と赤ワインソースオムレツ

在宅勤務で作業がおして
昼時間が短くなったけどしっかり食べたい時、ご飯入ってる系noshは楽ちん。
オムレツ美味しかったし、
時間の余裕もできた

引用元:Twitter

わんまいる

わんまいるの宅食は一品ずつ個包装になっているので、普段の料理に一品加えるといった使い方も出来ます。

また、国産・国内調理の他管理栄養士にも監修されているため、安心安全でとても健康的な食事を楽しむことができます。

わんまいるの口コミ

わんまいるのミールキット最高だぜ!

引用元:Twitter

おうちごはん🍚
超簡単なのに美味しくて健康的❣️
#お野菜いっぱい
#おうち
#湯煎だけ
#わんまいる

引用元:Twitter

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングは管理栄養士監修のもと、カロリー制限や糖質制限といった、健康面をサポートできるラインナップを展開している宅食サービスです。

また、その他噛む力や飲み込む力が弱くなった人向けのラインナップを展開している所が特徴です。

ウェルネスダイニングの口コミ

お昼ごはん。今日はウェルネスダイニングさんからご提供頂いた冷凍おかず。

メインは牛肉の洋風煮込み😄牛肉🐂食べてちょっとリッチな気分😍

ボリュームありそうなのですが、カロリーは291kcal。ピラフ、みそ汁を入れても585kcal。

#ウェルネスダイニング

#カロママ #ダイエット

引用元:Twitter

リピート決定❗️鶏のから揚げ香味たれ★★★★☆[星4]
ウェルネスダイニングはどの副菜も調理がしっかりしてるよ。
茹でたジャガイモがポツンと入ってるような残念な副菜がないし、作るのに手間のかかる凝った惣菜が多いです🤤
動画見てみて♪※音声ナシ

引用元:Twitter

ワタミの宅食

ワタミの宅食は株式会社ワタミが運営する宅食サービスで、メニュー作りから配達までを一貫して自社で行っていることによる低コストが魅力です。

ワタミの宅食には、お弁当を手渡しする特性を生かした「見守りサービス」がありますので、一人暮らしの高齢者にもオススメできます。

ワタミの宅食の口コミ

夜は、ワタミの宅食 夜のつまみ的に注文してみた。いいんじゃない。

引用元:Twitter

自分にとって1番の食事問題😅
ワタミの宅食サービス利用してみました‼️
鶏肉の麹焼き🐦
お値段400円弱

人によっては高いし少ないと思うかもだけど、
「今日の献立どうしよう&レンチンのみでOK」
って考えたら私には十分😀

#ワタミの宅食

引用元:Twitter

ヨシケイ

ヨシケイのミールキットは広い層に受け入れられやすいラインナップを展開しているため、老若男女問わず人気の宅食です。

また、管理栄養士による監修も行われているほか、糖質制限メニューの用意もありますので、健康面でも万全です。

ヨシケイの口コミ

昨日の夕飯も #ヨシケイ でした!

一人暮らしだから昼に一気に作るんで夜レンチンでOKなの楽❤夜こそ副業が忙しくなるので💦
ちょい肉少ないかなって思ったんで納豆追加!
味噌汁はインスタントで楽してる。

ゴミも少なくて洗い物も食洗機にスキマ出来る位減って最高︎!

#ミールキット

引用元:Twitter

こんにちは🌞
昼食はコチラです。

#ヨシケイ #ミールキット #食材宅配 #キットde楽

引用元:Twitter

つるかめキッチン

つるかめキッチンは管理栄養士のほか、専門医の監修も入っています。また、全ての商品が国内生産となっているため、安全性が非常に高い宅食サービスです。

「カロリー制限コース」「糖質制限コース」といった、その人ごとの健康面に配慮されたコースを選べるといった特徴があります。

つるかめキッチンの口コミ

Dr.つるかめキッチンの「糖質制限気づかい御膳」を食べてみた感想

・制限食にしてはかなり美味しい&栄養バランスも文句無し
・量が少なめなのがちょっと気になる
・定期コース前提の値段設定だけどいつでも解約できるのは◎

https://pote-chil.com/turukame-kitchen/

#つるかめキッチン

引用元:Twitter

サワラの柚子醤油焼き弁当★★★★☆[星4]
賞味期限が1年以上あるから、健診前夜とか「ここぞ!」ってとき用にしてる😙
糖尿病専門医の原島先生が監修してるから病院食に求める安心感で買ってる感じ。
冷凍庫にストックがないと困るから消費遅いけど買い足してる👍

#つるかめキッチン

#宅食隊

引用元:Twitter

ニチレイフーズダイレクト

ニチレイフーズダイレクトは老若男女に幅広く受け入れやすいラインナップを持っています。ユーザーは「糖質制限したい」「塩分制限したい」といった目的から検索して料理を選ぶことが出来るので、制限食しながら好きなものを食べられるという魅力があります。

単品注文も可能なので、欲しい量だけ細かく設定できるのも魅力と言えます。

ニチレイフーズダイレクトの口コミ

通販ならpan&(ぱんど)の冷凍パン、お惣菜ならニチレイフーズダイレクトの冷凍おかずセットおすすめ!!!

引用元:Twitter

これぞハンバーグ弁当という感じだった。たまには良いね #ニチレイフーズダイレクト

引用元:Twitter

セブンミール

セブンミールはセブンイレブンが運営する宅食サービスです。注文から商品の到着が早く、最短であれば注文日翌日に届けてくれます。

コンビニのセブンで販売しているような飲料やデザートも一緒に届けて貰えるのも特徴となっています。

セブンミールの口コミ

セブンミールの日替わりおかずセット、今日のはとても好みだった

引用元:Twitter

温めてないんだけどこれ、セブンミールの日替わりおかず

普通に美味しいんだけど味がすごく濃いのが難点…

引用元:Twitter

FIT FOOD HOME

FIT FOOD HOMEは添加物を可能な限り使用せず手作りされた、健康的で体に優しい食事を提供する宅食サービスです。

ラインナップには健康用、ダイエット用、美容用のほか、他で扱っていないママ用の宅食を扱っているのが他にない特徴です。

FIT FOOD HOMEの口コミ

本日は一日中在宅なのでブログで紹介したダイエット弁当を食べながら内勤しています🍱

糖質量は約17g
タンパク質約20g
300kcal

すこしパサつくも味は美味い!
少なくとも私は560円で、このクオリティは出せない…
ほんとにいい時代だ…🥺

#FITFOODHOME

引用元:Twitter

食宅便

食宅便は、全国に9,000人以上の管理栄養士が所属する日清医療食品の宅配ブランドです。

そのため、「糖質制限」や「減塩」、「カロリーケア」など健康面へ配慮されたラインナップが多く展開されているのが特徴です。

食宅便の口コミ

ピザチキン★★★★☆[星4]
食宅便は他社より副菜が多いよ。
ちがった味が楽しめる贅沢な御膳で味も美味い✨
⚠️電子レンジ後はおかずの重さで容器がしなる。
片手だとふにゃふにゃで運べないから、お盆使うといいよ✌️

#食宅便

#宅食図鑑

引用元:Twitter

今日も楽しく過ごせました!次回は週末です🐱

本日のご夕飯は食宅便で手抜きです。
わたくし、稀にではありますが食事まで通販に頼る事がある女でございます。栄養バランス良いですし…(言い訳)

そろそろ講習へ行きたいのに引きこもり失格な程最近忙しいのです。。。時間は勝ち取るもの💪頑張る💪✨

引用元:Twitter

マッスルデリ

マッスルデリはボディメイクや健康な体作りに取り組む人向けの宅食サービスです。

管理栄養士監修のもと、保存料・合成着色料不使用で、健康リスクへの配慮も行われています。宅食サービスだけでなく、理想の体を実現するための食事相談を行っている所が他サービスにない特徴です。

マッスルデリの口コミ

マッスルデリ1食目
4時間睡眠なのにガッツリ食べてます✌️
(夜泣き対応)
思ってたよりも味が濃いめだったけど
魚がふっくらしていて美味しかった🥰
お腹いっぱいになった!

引用元:Twitter

今日のランチは「タラの塩昆布焼きセット」副菜のジャーマンオムレツ?が大好きです💕美味しくて高タンパク低糖質なお弁当、ありがたいです🥰@MuscleDeli #マッスルデリ

引用元:Twitter

スギサポdeli

スギサポdeliはスギ薬局のスギホールディングスが運営する宅食サービスです。

管理栄養士監修の健康的なメニューを味わえるほか、チャット形式での栄養相談や、医師や薬剤師への健康相談も行えることが他に無い特徴となっています。

スギサポdeliの口コミ

スギ薬局の割引クーポンがあったので、スギサポdeli 冷食宅配弁当のお試しセットを頼んでみた。
魚は何となく物足りない感じ。里芋のねっとり感は美味しかった。
お昼に簡単に食べるのはいいかもだが、夕飯だと物足りないかなぁ(普段が食べ過ぎ?)。 #おうちごはん

引用元:Twitter

先日のテレワークランチ

#スギサポdeli の「鶏肉の唐揚げ彩り塩だれ」

副菜の #のっぺい煮 ははじめて食べたかも。
調整食、制限食とは思えないしっかりした味付けで、塩だれがおいしくて満足🍴

今日のランチは慌ただしくて撮り忘れ😭

#おうちごはん #宅配弁当 #たんぱく調整食

引用元:Twitter

一人暮らしの人向け宅食おすすめランキング

一人暮らしの人向けにオススメできる宅食サービスをまとめました。ただし、個人的な感想ですので、自分に合った宅食サービス探しの参考程度にお読みください。

1位.ワタミの宅食
2位.ヨシケイ
3位.nosh

1位.ワタミの宅食

一人暮らしだとあまり大きな冷蔵庫は置いてないことが多いかと思いますが、ワタミの宅食では一食ずつの毎日配達が可能なので、冷蔵庫を必要以上に圧迫する心配はありません。

また、その価格についても宅食サービスの中では安価なので、これから始めようと考えている方の最初の宅食として最適です。

2位.ヨシケイ

ワタミの宅食と同じように、こちらも毎日の配達が可能になっているところが大きな魅力になっています。

ヨシケイは「普段の食事に追加で一品」といった使い方もできるので、自炊と合わせて食卓を豪華にするといった使い方もあります。

3位.nosh

noshの魅力は幅広いラインナップから自分好みの宅食をチョイスできるところです。

また、noshの料理は低糖質・高たんぱく・塩分控えめなので、日々自分の好きな食事で健康的な生活をしたいという人に非常にオススメです。

総括

宅食サービスは自炊と比べれば割高ではありますが、その分だけ時間や健康的な食事を得ることができます。

特に、一人暮らしの方は忙しくて自炊に時間を割きたくない人は多いと思いますので、そういった人には宅食サービスを非常にオススメ出来ます。

また、値段についても自炊と比べれば高くは付きますが、日々の食事を外食で済ませている人については宅食に切り替えることで値段も安く抑えることも出来ますし、さらに健康的な食生活を送ることが出来るというメリットもあります。

宅食サービスを選ぶ際はコスト面についてもよく確認する必要がありますが、それ以外にも配送頻度や一度に届く量をよく確認してから選ぶようにしましょう。
せっかくの宅食が「冷凍庫に入らずダメになってしまった!」なんてことになったら目も当てられないですからね。

総じて宅食サービスは時間と健康を得ることができるサービスと感じています。
何か新しいことに時間を使いたい方や、日々の食生活に不安を感じている方は、これを機に宅食サービスを利用してみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました