子供向けミールキットおすすめ8社比較|ママに人気の食材宅配サービスは?【2022年最新版】

子供向け_ミールキット_イメージ食材宅配
子供向けミールキット イメージ
<strong>子育てママ</strong>
子育てママ

子供向けミールキットのおすすめはどれ

子供向けミールキットを選ぶ基準ってなに?

離乳食があるミールキットってあるの?

オイシックスに子供向けのミールキットってある?

特におすすめの子供向けミールキットはこちら!
ママの休食_ロゴオイシックス_ロゴヨシケイ_ロゴ
サービス名ママの休食オイシックスヨシケイ
1人前の料金約980円〜約590円〜約810円〜
出汁で旨味を効かせた
やさしい味
しっかりとした味付けでご飯がすすむ食材から作る手作りの味
送料858円〜
※発送サイズ・エリアによって異なる
200~500円
その他料金有
無料
その他料金有
公式サイトhttps://shop.mamakyu.com/https://shop.mamakyu.com/https://yoshikei-dvlp.co.jp/
詳細はこちら▼詳細はこちら▼詳細はこちら▼
2022/05/01現在 参照元:各公式サイト

子供向けのミールキットのおすすめはどれなのか、どうやって子供向けのミールキットを選べばよいのかとお悩みではありませんか?
この記事では子供向けのミールキットについて「食材の買い物の時間や、調理時間を短時間で終えたい!」や「栄養や健康にも気を配った料理キットを知りたい!」、「2歳の子供がぐずって料理ができない!」と思っている人のために、下記の疑問・悩みに答えています。

健康にも気を配りたい、たまには冷凍食品も使いたい、キッズ向け幼児食もあると嬉しいなど、ニーズ別におすすめのミールキットも比較しながらご紹介します。
まずは子供向けミールキットのおすすめ8サービス比較表をご覧ください!

  1. 子供向けミールキットおすすめ8サービス比較表
  2. 子供向けミールキットのおすすめ8選
    1. ママの休食
      1. ママの休食のお弁当の実食レビュー
      2. ママの休食のお惣菜の実食レビュー
    2. Oisix(オイシックス)
    3. ヨシケイ
    4. らでぃっしゅぼーや
    5. コープデリ
    6. 生活クラブ
    7. パルシステム
    8. 大地を守る会
  3. 子供向けミールキットの選び方のポイント
    1. 簡単に調理できるかどうか
    2. 手の届く価格かどうか
    3. 家族構成に量が適しているかどうか
    4. 食材の安全性はどうか
    5. ベビー向けメニューや離乳食はあるか
    6. 子供向けの冷凍食品はあるか
    7. 日用品も買えるか
  4. 子供のいる家庭がミールキットを活用するメリット・デメリット
    1. ミールキットを使う目的を確認して選ぼう
  5. 徹底比較!時短になる子供向けミールキット
    1. カット済み・調味料ありのミールキット
    2. 一部カット済み・調味料なしのミールキット
  6. 徹底比較!食の品質を重視したいこだわり派向けミールキット
    1. 放射能基準値も設けられている【らでぃっしゅぼーや】
    2. 国産にこだわり化学調味料も不使用【パルシステム】
    3. こだわりの有機野菜が届く【オイシックス】
    4. 食品添加物の削減や環境ホルモン対策を行う【生活クラブ】
    5. 野菜、肉、魚、雑貨まで安全基準を設ける【大地を守る会】
  7. 徹底比較!子供用メニューや離乳食が用意されているミールキット
    1. 子供が喜ぶメニューが豊富【オイシックス】
    2. 離乳食の取り分けレシピもある【ヨシケイ】
    3. ベビーフードも充実【生活クラブ】
  8. 徹底比較!温めるだけでさっと出せる冷凍食品も買えるミールキット
    1. コロッケや唐揚げなど子供に人気の冷凍おかずがある【らでぃっしゅぼーや】
    2. 料理に応用しやすい冷凍食材がある【コープデリ】
    3. おかずからおやつまで揃う【オイシックス】
  9. 子供向けミールキットのよくある質問
  10. ミールキットとは
  11. まとめ

子供向けミールキットおすすめ8サービス比較表

初めに、子どものいる家庭におすすめのミールキット一覧表を紹介します。
今回の記事では下の8社を比較していきます。

サービス名ママの休食Oisix(オイシックス)
※2022/03/04現在
定期サービス新規受付中
お試しセット販売再開
ヨシケイらでぃっしゅぼーやコープデリ生活クラブパルシステム大地を守る会
価格1人前あたり
980円〜
1人約600~1000円1人1食あたり約553~750円
(プチママ・キットde楽)
1人1食あたり約500~700円1人1食あたり約400~450円1人1食あたり約400~600円1人1食あたり約540~630円1人1食あたり約702~756円
配送地域全国全国(ヤマト運輸で配送ができる地域)全国全国(離島や一部地域を除く)東京都、埼玉県、千葉県、茨城県、
栃木県、群馬県、長野県、新潟県
関東、中部、関西、東北(一部)東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、
群馬県、福島県、山梨県、長野県、静岡県、新潟県
全国
配達頻度毎週・2週間に1回・月に1回希望の日時で配達
定期コースもあり
注文内容に応じて毎日配達固定の曜日ウィークリーコープ:週1
デイリーコープ:週3~週5
週1回、決められた曜日週1、決まった曜日都度注文および配送。
定期配達もあり。
送料・宅配料858円〜
※発送サイズ・エリアによって異なる
お試しセット
送料無料
無料らでぃっしゅぼーや専用車:5000円以上で無料
ヤマト宅急便:8000円以上で無料地域によって追加料金あり
東京エリア
個人利用の場合180円
グループ(3人以上)の利用:無料エリアにより異なる
注文1回につき110~275円東京都:12,000円以上で無料
(地域により異なる)
8640円以上で無料
(配達地域によって追加料金有)
子育て特典なしなしなしあり(ベビー特典:妊娠期間中~3歳未満まで送料無料)あり(赤ちゃん割引、子育て割引:条件により手数料と送料無料)あり(プレママ・ママ特典:個別配送料無料)あり(ベイビー特典、キッズ特典:手数料割引)なし
日用品の取り扱いなしなしなしあり(定期お届け会員のみ)ありありありあり
公式URLhttps://shop.mamakyu.com/https://www.oisix.com/
※2022/03/04現在
定期サービス新規受付中お試しセット販売再開
https://yoshikei-dvlp.co.jp/https://www.radishbo-ya.co.jp/shop/https://daily.coopdeli.jp/https://shop.seikatsuclub.coop/https://www.pal-system.co.jp/https://takuhai.daichi-m.co.jp/
2022/01/02 現在 参照:各社公式サイト

それぞれ詳しく紹介していきます。

子供向けミールキットのおすすめ8選

それでは、多くのミールキットの中から子育て世代におすすめのミールキットの特徴と基本情報を紹介します。送料がかかるミールキットでも、子育て特典で無料や割引になる場合があるのでチェックしてみてください。

ママの休食

宅食_ママの休食_イメージ
ママの休食 イメージ

ママの休食は、株式会社MYPLATEが運営する「ママに休養と栄養を届ける」ことをテーマにしている宅食サービスで、ママと家族のためのお弁当やお惣菜セットを販売しています。

ママの休食のお弁当は、管理栄養士と産婦人科医の監修のもと考案された、ママと家族に必要な栄養素がしっかりと摂れる無添加調理の冷凍弁当です。安さより質を重視した食材を使い、着色料・保存料不使用のお弁当には、1食あたりごはん・主菜1品・副菜3〜4品が入っています。

ママの休食のお惣菜は、電子レンジで簡単調理ができる冷凍のお惣菜セットです。子供も喜ぶおかずが、7種(3人前×3食分)入っていて、食材は子供も食べやすい大きさにカットされていたり、野菜が苦手という子でもおいしく味わえるようにやわらかい食感にしたりするなど工夫がされています。

手間はかからず、栄養満点のお弁当とお惣菜が食べられるママの休食は忙しい家庭の救世主になってくれます。

サービス名ママの休食
価格1人前あたり
980円〜
配送地域全国
配達頻度毎週・2週間に1回・月に1回
送料・宅配料関東・中部:858円
信越・北陸・関西:880円
南東北・中国・四国:935円
北東北・九州:990円
北海道:1,430円
沖縄:1,650円
子育て特典なし
日用品の取り扱いなし
公式URLhttps://shop.mamakyu.com/
2022/05/30現在 ママの休食のお惣菜基本情報

ママの休食のお弁当の実食レビュー

同梱物・パッケージ_ママの休食
同梱物・パッケージ
冷凍庫の様子_ママの休食
冷凍庫の様子

ママの休食の2つのプラン「ママになる前にプラン」「育児ママの忙しいプラン」の4食セットを注文しました。お弁当のサイズは、23.0cm(横)×17.0cm(縦)×3.1cm(高さ) になります。おかずが豊富なのでプレートのサイズは少し大きめです。数を多めに注文したい方は、冷凍庫のスペースを空けておくようにしましょう。

ねぎと生姜香るサバの香味ソースかけ・やわらか焼き油淋鶏
ねぎと生姜香るサバの香味ソースかけ・やわらか焼き油淋鶏2
ねぎと生姜香るサバの香味ソースかけ・やわらか焼き油淋鶏

大きなサバはさっぱりした香味ソースとよく合って美味しかったです。揚げていないヘルシーな油淋鶏はお肉も柔らかくしっとりとしていました。副菜は、被りがありバリエーションが少ない印象でした。食材が多く使用されているので見た目の彩が良く、ボリューム感も十分にあって総合的に高評価のお弁当でした。

ママの休食のお惣菜の実食レビュー

ママの休食_お惣菜_資料・パッケージ
同梱物・パッケージ
ママの休食_お惣菜_冷凍庫の様子
冷凍庫の様子

ママの休食のお惣菜は7種セットを注文しました。7種セット(3人前×3食分)を冷凍庫に入れてみると画像のようにコンパクトにおさまりました。

3人前のおかずを3日分作り置きしたタッパーなどを保管しておくより遥かに少量のスペースで収納することができます。

ママの休食_お惣菜_7種野菜の彩りマリネ ハニーワインビネガーソース・鰹節のお出汁と黒糖の肉じゃが
左:7種野菜の彩りマリネ ハニーワインビネガーソース
右:鰹節のお出汁と黒糖の肉じゃが
ママの休食_お惣菜_じっくり煮込んだあさりと野菜のトマトポトフ 柚子風味・旨味引き立つ やわらか鶏肉と野菜の甘酒みそ煮
左:じっくり煮込んだあさりと野菜のトマトポトフ 柚子風味
右:旨味引き立つ やわらか鶏肉と野菜の甘酒みそ煮

ママの休食お惣菜7種セットは、メインとして食卓に並べられるお惣菜が3種、一品追加したいときに助かる副菜のお惣菜が4種入っていました。

和風・洋風のメニューがあり、栄養バランスもしっかりととれたお惣菜セットになっていました。芋を使ったメニューが多かったですが、一品一品の彩りがよく考えられていて楽しく味わえました。

ママの休食のお惣菜のはこちらから購入できます。

Oisix(オイシックス)

子供向けミールキット_Oisix(オイシックス) 公式ページ
Oisix(オイシックス) 公式ページ

Oisix(オイシックス)は「子供に安心して食べさせられる食材」を届ける食材宅配を行っており、一部店舗での取り扱いもあります。

ミールキットは、「KitOisix」という20分で作れる主菜と副菜の2品のキットを提供しています。週替わりで20種類のメニューから選ぶことが可能です。また、契約農家から仕入れた有機栽培や特別栽培の食材を使用しており、どのメニューにも5種類以上の野菜が含まれているのが特徴です。シェフとコラボしたメニューなどもあり、おしゃれな食事も楽しめます。

ミールキット以外にもお米、牛乳、調味料などよく使う食材を注文することもできます。

※2022/03/04現在
トラブルにより販売制限されていたお試しセットの新規受付を再開しました。
引き続きオイシックスの定期サービスも新規入会の申込を受け付けています。

サービス名Oisix(オイシックス)
価格1人約600~1000円
配送地域ヤマト運輸で配送ができる地域
配達頻度希望の日時で配達。定期コースもあり。
送料・宅配料本州の場合購入金額6000円以上で送料無料。
北海道、四国、九州、沖縄は送料無料設定がなく、送料基準も異なる。
子育て特典なし
日用品の取り扱いなし
公式URLhttps://www.oisix.com/
2022/02/14現在 Oisix基本情報

ヨシケイ

子供向けミールキット_ヨシケイ コース例
ヨシケイ コース例

ヨシケイは「つくる人から笑顔に。」をコンセプトに、心とゆとりが生まれる食生活を応援する食材宅配会社です。

ミールキットは4種類のメニューブックが用意され、さらにコースが分かれています。どれも栄養士によって考えられたメニューで、バランスのよい食事が期待できます。

その中の1つである「すまいるごはん」のメニューブックにはなんと7つのコースが!

さらに子育て世代におすすめなのが、20分で調理ができる「プチママ」、基本のおかずが作れる「定番」、カット済みの野菜が届いて包丁の使用は最大3回の「カットミール」、そして名店監修の簡単調理キット「キットde楽」です。

メニューの選び方は自由なため、好きなメニューを組み合わせることもでき、1週間コースにすれば注文も楽です。

ただし、地域によって取り扱いのないメニューもあるようです。

サービス名ヨシケイ
価格1人1食あたり約553~750円
(プチママ・キットde楽)
配送地域全国
配達頻度注文内容に応じて毎日配達
送料・宅配料無料
子育て特典なし
日用品の取り扱いなし
公式URLhttps://yoshikei-dvlp.co.jp/

らでぃっしゅぼーや

子供向けミールキット_らでぃっしゅぼーや ミールキット イメージ
らでぃっしゅぼーや ミールキット イメージ

らでぃっしゅぼーやは「持続可能な社会の実現」をコンセプトに掲げ、会員制の有機農産物宅配サービスとして始まりました。

らでぃっしゅぼーやが提供しているミールキットは、包丁とまな板不要で10分で調理ができます。厳選した国産野菜はもちろん、らでぃっしゅぼーや独自の厳しい基準をクリアした有機・低農薬野菜や食材のみを使用しています。オリジナルブランドの加工食品や調味料もあり、サスティナブルな商品開発を行っています。

洗剤やトイレットペーパーなどの日用品や衣料品も取り扱っているため、買い物をらでぃっしゅぼーやでまとめて済ませることも可能です。

サービス名らでぃっしゅぼーや
価格1人1食あたり約500~700円
配送地域全国(離島や一部地域を除く)
配達頻度固定の曜日
送料・宅配料らでぃっしゅぼーや専用車:5000円以上で無料
ヤマト宅急便:8000円以上で無料地域によって追加料金あり
子育て特典あり(ベビー特典:妊娠期間中~3歳未満まで送料無料)
日用品の取り扱いあり(定期お届け会員のみ)
公式URLhttps://www.radishbo-ya.co.jp/shop/

コープデリ

子供向けミールキット_コープデリミールキット 公式ページ
コープデリミールキット 公式ページ

コープデリは生活協同組合の1つで、関東圏を中心にサービスを展開しています。「ともにはぐくむ くらしと未来」という理念を掲げており、積極的に組合員の声を商品開発へ活かしているという特徴があります。

コープデリのミールキットは、食材がカット済みのため10分で調理できる点が魅力です。2013年から2021年3月まで累計1億食以上が提供されてきました。主菜コースと副菜付きコースのどちらかを選ぶことができ、栄養バランスを考えた30種類以上のメニューから選ぶことができます。そのほか、「WorldDish」シリーズなら、用意が難しい調味料や具材も手軽に揃うため、自宅で簡単に世界の家庭料理が楽しめます。

日用品や雑貨のほか、コープデリエリアの特産品なども注文可能で毎週5000品目以上から選ぶことができます。

サービス名コープデリ
価格1人1食あたり約400~450円
配送地域東京都、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、長野県、新潟県
配達頻度ウィークリーコープ:週1デイリーコープ:週3~週5
送料・宅配料東京エリア
個人利用の場合180円
グループ(3人以上)の利用:無料エリアにより異なる
子育て特典あり(赤ちゃん割引、子育て割引:条件により手数料と送料無料)
日用品の取り扱いあり
公式URLhttps://daily.coopdeli.jp/index2.html

生活クラブ

子供向けミールキット_生活クラブ ビオサポ食材セット イメージ
生活クラブ ビオサポ食材セット イメージ

生活クラブは生活協同組合の一つで、できる限り、食べ物、エネルギー、福祉を自給・循環させられるサスティナブルな生き方を推奨しています。そのため、提供する食材にもこだわっており、生産者の顔が見える国産素材を中心とし、添加物や農薬使用には基準を設けています。

生活クラブのミールキットである「ビオサポ食材セット」は2~3人分の主菜が3ステップでさっと作れるのが特徴です。所要時間も10~15分ほどです。
ミールキットで使用される食材も、製造工程が明らかになっているものばかりなので、原料産地や化学調味料が気になる方にぴったりです。また、ラインナップは週替わりで16種類あり、多国籍料理のレシピなど普段自分では作らない料理にもチャレンジできます。

サービス名生活クラブ
価格1人1食あたり約400~600円
配送地域関東、中部、関西、東北(一部)
配達頻度週1回、決められた曜日
送料・宅配料注文1回につき110~275円
子育て特典あり(プレママ・ママ特典:個別配送料無料)
日用品の取り扱いあり
公式URLhttps://shop.seikatsuclub.coop/feature/202049_biosapo.html

パルシステム

子供向けミールキット_パルシステム ミールキット イメージ
パルシステム ミールキット イメージ

パルシステムは、「心豊かなくらしと共生の社会」を目指す、首都圏を中心とした生活協同組合です。

ミールキットは、主菜と副菜の組み合わせた「3日分の時短ごはんセット」を提供しています。3日分のセットが注文できますが、嫌いなものがあれば1品ずつキャンセルすることも可能です。
食材もカット済みで、調味料付きなので調理時間も短縮できます。また、メイン料理は作れるけれど、副菜が苦手という方には「わが家の常備菜セット」がおすすめです。副菜はもちろん、お弁当のおかずにも使えるので便利です。

サービス名パルシステム
価格1人1食あたり約540~630円
配送地域東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、
群馬県、福島県、山梨県、長野県、静岡県、新潟県
配達頻度週1、決まった曜日
送料・手数料東京都:12,000円以上で無料(地域により異なる)
子育て特典あり(ベイビー特典、キッズ特典:手数料割引)
日用品の取り扱いあり
公式URLhttps://www.pal-system.co.jp/setservice/

大地を守る会

子供向けミールキット_大地を守る会 献立イメージ
大地を守る会 献立イメージ

大地を守る会は、日本の第一産業と人々の健康を守り持続可能な社会創造を目指して、オーガニックにこだわった食材宅配を提供しています。

大地を守る会が提供するミールキットは、30分で主菜と副菜が完成する「大人の献立セットまるごはん」です。1日に必要な野菜の半分が取れるため、野菜をしっかり摂りたいという方にはぴったり。3日分と5日分を選ぶことができ、5日セットの場合は、魚メニューが週2日あります。大人の献立と銘打ってありますが、野菜を多く取り入れ、素材の味を生かした薄味レシピなので子供にも食べさせたいと考える人も多いでしょう。また、野菜の土壌作りや牛や豚たちの食べ物からこだわり、高い安全基準を設けています。

定期会員と一般会員があり、定期会員であれば割引を受けることが可能です。

サービス名大地を守る会
価格1人1食あたり約702~756円
配送地域全国
配達頻度都度注文および配送。定期配達もあり。
送料8640円以上で無料(配達地域によって追加料金有)
子育て特典なし
日用品の取り扱いあり
公式URLhttps://takuhai.daichi-m.co.jp/Categorygoods/30_30

子供向けミールキットの選び方のポイント

それでは、ミールキットはどのような基準で選べばよいでしょうか?ミールキットを選ぶ際に必ず確認しておきたいポイントは、

という点です。優先順位を明確にして、ご自身のニーズに合うものを選びましょう。

簡単に調理できるかどうか

どのミールキットもレシピと食材が付いてきますが、食材のカット具合は提供会社によって異なります。また、調味料も自宅のものを使う場合と合わせ調味料が同梱されている場合があります。時短を最優先したい場合はカットする手間が少なく、調味料が含まれているミールキットがおすすめです。ただし、カット済みの食材は傷みやすいというデメリットもあります。ミールキットに記載された賞味期限や消費期限内に調理できるよう、利用計画を立てておきましょう。

手の届く価格かどうか

自分で作るよりも高くなる可能性はどのミールキットにもありますが、予算より高すぎても続けることができません。できるだけ毎日活用したいという場合は、継続できる範囲かどうか、予算を考えた上で選びましょう。

家族構成に量が適しているかどうか

ミールキットは1~4人前まで選べるものと、2~3人前だけしかないものがあります。子供が小さければ、大人2人用から取り分けることもできますし、大人もしっかり食べられるよう3人用を注文してもいいでしょう。一方、4人家族の場合は4人前か2~3人前を2つ頼む必要があります。5人以上の家族の場合は、例えば3人用と2人用を頼むなど、組み合わせを調整する必要があるでしょう。1人前がどの程度の量なのか、お試しセットなどを活用して確認するとよいですね。

また、家族の好みに合わせていろいろなメニューが選べるかどうかもポイントです。毎日使うのであれば、マンネリ化を防ぐためにもできるだけメニュー数が多いミールキットを選ぶとよいでしょう。

食材の安全性はどうか

食材宅配はスーパーで手に取るのと同じように産地や表示を確認できません。生産地や農薬の使用、放射性物質などを確認したいと考えるなら、情報開示を行っているミールキットを選ぶのがよいでしょう。また、ミールキットを提供する会社がどのような方針で農産物や加工品を提供しているかを確認することで、自分と考えの合うサービスを選ぶことができます。

独自の安全基準を設けているこだわりの会社もいくつかあり、ミールキットを活用している人の中には、子供に美味しい野菜を食べさせたいから有機野菜使用のミールキットを始めたという人もいます。ただし、各社で安全基準の内容は異なるため、どうしても譲れない基準がある場合は確認しましょう。

ベビー向けメニューや離乳食はあるか

妊娠中や赤ちゃんがいる家庭であれば、離乳食メニューがあるミールキットだと便利です。大人の料理とは別に離乳食を準備するのは二度手間ですし、離乳食レシピを考えるのも大変です。ミールキットの中には、大人の料理から取り分けるためのレシピが提供されていたり、月齢に合わせた離乳食が販売されていたりする会社もあるのでチェックしてみてください。

子供向けの冷凍食品はあるか

いざという時は温めるだけで食べられる冷凍食品。子供がぐずって調理が進まない、子供用の食事を作る時間がないという時に頼りになりますよね。しかし、冷凍食品だと栄養面や味が気になる人もいるでしょう。ミールキット提供会社の中には子供向けに開発されている冷凍食品や、メイン料理に使える揚げ物の冷凍食品を取り扱っているところもあるので、ぜひ利用してみてください。冷凍で販売されている野菜キューブや小さくカットされた野菜など離乳食に使える便利な食材もあります。

日用品も買えるか

買い物の手間を減らしたいと考えてミールキットを選ぶママもいるでしょう。ミールキットを扱う会社の中には、ミールキット以外の食材や日用品も一緒に配達してくれるところがあります。日用雑貨の取り扱い基準を設定している会社もあり、自然に優しいものや国産品を使いたい人にはぴったりですね。日用品を家まで届けてもらえるだけでなく、自分と考えの合う会社の製品を購入できるのも嬉しいポイント。また、赤ちゃんがいる家庭なら、おむつの配達も便利です。

また送料がかかるかどうかもポイントです。購入金額に応じて送料が変わる場合もあるため、日用品なども一緒に購入して送料無料にするという方法もあります。

子供のいる家庭がミールキットを活用するメリット・デメリット

ミールキットを活用するメリットはたくさんあります。

  • 食材の買い出しをする必要がない
  • メニューを選ぶだけでよいため、献立を考えなくて済む
  • 時短料理ができる
  • 初めてチャレンジする料理でもレシピがあるため迷わずできる
  • 管理栄養士監修のメニューが多いため、バランスがよい
  • シェフ監修のメニューもあるため、おしゃれな料理ができる

このように、調理時間だけでなく買い出しや献立に悩む時間を短縮できるため、ご飯作りにかかわる時間を節約することができます。時間が短縮できた分、子供たちと過ごす時間を作ることもできますね。また、自分では作らないような料理に挑戦できるきっかけにもなり、メニューのマンネリ化も防げます。むしろ、どのミールキットも多くのメニューから選ぶことができるので、どれにしようかと選ぶのが楽しみになるでしょう。中には、外食を減らしたい、新しいメニューを覚えたいという理由でミールキットを活用し始めた人もいます。

一方で、デメリットもあります。

  • 送料がかかる場合がある
  • 1食あたりのコストがこれまでより増える
  • 数日前~1週間前までには注文しなければならない
  • 包装ごみが増える

ミールキットは、スーパーで食材を購入して一から作るよりも経済的なコストがかかります。地域によっては送料も必要なため、食費を徹底的に節約したいという人には不向きでしょう。また、自分が嫌いな食材が入っていた場合のアレンジがしにくかったり、「今日は違うものが食べたいな」と思った時のメニュー変更が難しかったりします。そのほか、食材包装のプラスティックごみが多くなる点が気になる人もいるかもしれません。

ミールキットを使う目的を確認して選ぼう

ミールキットにはメリットもデメリットもあるため、ミールキットを利用する前に目的を明確にして利用計画を立てることをおすすめします。

例えば、毎日のメニュー作りや買い物が大変!少しお金がかかっても、楽になりたい!という目的であれば、ミールキットを活用することで買い物やメニュー作りのストレスから解放されます。料理よりも趣味や子供と過ごすために時間を使いたい、という人にもぴったりです。

また、必ず遅くなる日だけ何とかしたいという場合や、外食代わりにミールキットで手作りしたいという場合は、決まった曜日や週末だけ注文するという選択もできます。

徹底比較!時短になる子供向けミールキット

時短調理を第一に考えるなら、カット済み食材かどうかは重要な点です。おすすめのミールキットのカット具合を比較してご紹介します。

カット済み・調味料ありのミールキット

いずれも調理時間は10分から20分に設定されており、時短調理が期待できます。

カット済み食材だと包丁を使うこともなく調理ができるため、袋を開けて炒めるだけ、または煮るだけで完成します。特に調理時間にこだわるなら、最も調理時間が短い10分で作れるミールキットがある、らでぃっしゅぼーや、コープデリ、生活クラブ、パルシステムのから選ぶとよいでしょう。

カット済みだと鮮度が心配ですが、夜間や配送直前にカットするなど鮮度を保つ工夫がなされています。

一部カット済み・調味料なしのミールキット

オイシックスは、冷蔵と冷凍でカット済みの割合が異なりますが、いずれも調理時間は20分です。また、次亜塩素酸などを使わずに水洗いし、一部を除いて化学調味料も無添加というこだわりも。

ヨシケイの「プチママ」と「定番」は分量分の野菜が入っており、調味料も基本的には自宅にあるものを使用します。「カットミール」と「キットde楽」はすべてではありませんが、カット済みの食材と合わせ調味料が添付されています。

カットされていない場合は分量を調整することができるので、自分好みの量で料理を作れる点がメリットです。

徹底比較!食の品質を重視したいこだわり派向けミールキット

子供の口に入るものは安全基準が気になる方も多いのではないでしょうか。食材選びにこだわってきた方も安心できるよう、安全基準の高いミールキットをご紹介します。

放射能基準値も設けられている【らでぃっしゅぼーや】

らでぃっしゅぼーやでは、安心して食べてもらえるものを作るという強い決意を表した独自基準である「RADIX」を設けています。契約農家から仕入れるため、生産者と直接会って、生産過程でも基準が守られているかどうかを確認し、情報公開をしています。

加工品についても、使用されている原材料から製造工程まで徹底的なチェックが行われている点が特徴です。できる限り国産を優先し、添加物が含まれる場合は基準をクリアしているか確認します。

また、放射性物質については国の基準の2分の1以下を自主規制値として設定し、主に東日本で生産されたものを検査対象とし、購入する人が選ぶことができるようにと情報公開を行っています。

国産にこだわり化学調味料も不使用【パルシステム】

パルシステムはできる限り産にこだわり、生産者と産地など生産の履歴がわかるよう取り組んでいます。中でも生産過程から管理している青果とお米は独自の栽培基準を設定し、化学合成農薬を避け、化学肥料を削減した土づくりから行っている点が特徴です。有機JAS認証を取得した野菜などには「コア・フード」のマークが付けられています。

食品添加物は独自基準を設けてできるだけ使用しないよう厳しく運用されています。化学調味料や遺伝子組み換え食材も使用しないなど、子供達の味覚への影響や安全性を考慮した取り組みがなされています。

こだわりの有機野菜が届く【オイシックス】

オイシックスは野菜、肉や卵、魚、加工品それぞれについて安心宣言を出しています。

提供する野菜は、農薬ゼロを目指し、有機質肥料を使った土づくりにこだわっています。無農薬で作れない場合でもできるだけ農薬を抑え、栽培情報の管理と情報公開を行っています。、

KitOisixなどで届く野菜には一般的に消毒に使われる次亜塩素酸や殺菌剤が不使用であることも特徴です。

畜産物も同様に、動物の飼料配合内容や成長促進剤の使用を管理し、生産過程が明らかなもののみ取り扱っています。

加工品に関しては、合成保存料と合成着色料を一切使用しない、という徹底ぶりです。

そしてすべての商品に放射性物質検査を行い、不検出であったものは「グリーンチェック商品」として明記しています。

食品添加物の削減や環境ホルモン対策を行う【生活クラブ】

生活クラブは、基本的に遺伝子組み換え作物や食品添加物を使用しない方針で食材を取り扱っていますが、どうしても使用が必要な場合は情報を公開することを約束しています。

加工食品の7割以上が国産原材料を使用し、国内自給率の向上や食の安全性を追求しています。原材料の産地や栽培方法の確認も可能です。

また、放射性物質検査も実施しており、ホームページで誰でも閲覧できます。これまでに10万件以上検査を行い、2020年時点ではWEB公開されている検査数では民間で最多です。

野菜、肉、魚、雑貨まで安全基準を設ける【大地を守る会】

大地の守る会は、「安心な食をあたりまえにする」ことをコンセプトに独自の基準を持っており、農作物に関しては除草剤や土壌消毒剤は使わない、農薬に頼らないなど土づくりから徹底しています。動物たちの飼料国産にこだわり、病気治療以外の薬剤投与も行っていません。

加工食品も、原材料は国産で化学調味料や添加物不使用が基本です。輸入品はフェアトレードのものや有機加工食品を優先しています。

日用雑貨にも独自の取り扱い基準を設けており、合成界面活性剤を用いた洗剤は取り扱っていなかったり、オーガニック原料を推奨していたりするなど、自然環境に優しい製品が販売されています。

徹底比較!子供用メニューや離乳食が用意されているミールキット

手軽なミールキットですが、小さな子供が喜ぶメニューがあると嬉しいですね。また、赤ちゃんがいる家庭なら離乳食レシピが付いていたり、一緒にベビーフードを購入することができたりするミールキットを選ぶととても便利です。

子供が喜ぶメニューが豊富【オイシックス】

KitOisixには取り分けレシピ付きのメニューも用意されています。大人2人前と子供1人前の分量になっており、大人の食べる量もしっかり確保できます。特に嬉しいのが、離乳食期の進み具合に合わせてレシピを確認することができる点です。5~11か月のゴックン期、モグモグ期、カミカミ期だけでなく、12~18か月、19~24か月向けの作り方も掲載されています。

そのほか、キャラクターとコラボしたメニューもあり、子供たちのテンションも上がること間違いなしです。

離乳食の取り分けレシピもある【ヨシケイ】

ヨシケイのプチママコースとカットミールコースは、大人用メニューから取り分けられる離乳食レシピが付いており、5~6か月、7~8か月、9~11か月、12~18か月のそれぞれに合わせた作り方が書かれています。分かれています。

子供が食べる分だけ量が多いわけではないので、大人もしっかり食べたいという人は注文時に注意が必要です。どちらのコースも2人~4人前があるので、家族全員が食べる量に合わせて選んでみてください。

ベビーフードも充実【生活クラブ】

生活クラブには離乳食レシピはありませんが、野菜のうらごしやベビーフード、子供用レトルトカレーが揃っています。ベビーフードは月齢に合わせて用意されています。どれも国産素材使用、食品添加物不使用のため赤ちゃんに食べさせるのに安心です。

子育てに役立つ情報や子供向け商品が並ぶ「すくすくカタログ」に掲載された食品は、放射性セシウム不検出というのも嬉しいポイントです。粉ミルクやおむつ、生活クラブの基準を満たしたおもちゃなども購入できます。

徹底比較!温めるだけでさっと出せる冷凍食品も買えるミールキット

疲れて料理できる元気がない、たまには冷凍食品で簡単に済ませたい、という日もきっとあるはず。子供もパクパク食べてしまう美味しい冷凍食品も買えるミールキットの会社を紹介します。

コロッケや唐揚げなど子供に人気の冷凍おかずがある【らでぃっしゅぼーや】

らでぃっしゅぼーやには「らくらくキッチン倶楽部」という定期便があり、ご飯や麺類、夕食も楽しめる商品、お弁当や軽食用商品それぞれから選ばれた冷凍食品が届きます。温めるだけで夕飯の一品になる唐揚げや春巻き、おやつにもぴったりなミニアメリカンドッグなど、子供が喜びそうな食品ばかりです。お弁当の一品にしてもいいですね。単品での購入も可能ですが、セットの場合は10%以上お得になっています。

料理に応用しやすい冷凍食材がある【コープデリ】

コープデリには離乳食期を対象とした乳幼児食シリーズ「きらきらステップ」と、3~6歳の幼児を対象とした「きらきらキッズ」があります。きらきらステップは国産原材料とシンプルな素材にこだわり、きらきらキッズもできる限り国産素材使用と食品添加物不使用を目指しています。アレンジがしやすい商品が特徴で、国産鶏の肉団子は好きな味付けでスープにすることもできます。スティックナゲットは手づかみ食べの時期にはそのままでもいいですし、ロールパンにはさんでサンドにしても食べやすいです。

さっと使える「(九州産小麦使用)キッズうどん」は、1玉130gと食べきりサイズ。電子レンジの過熱でも調理できます。

軽食になるウインナー入りのプチホットケーキは、ミニアメリカンドッグと似ていますが、串がない方が安心という声が反映された食べやすい商品です。

おかずからおやつまで揃う【オイシックス】

オイシックスには商品検索する際に「キッズ」というカテゴリがあり、子供がパクパク食べてしまう冷凍食品が揃っています。ほうれん草やにんじんが入った餃子もあり、野菜をしっかり摂ってほしい思うママに選んでほしい一品です。絞り袋に入った優しい味付けのハンバーグのタネもあり、手を汚さずに子供と一緒に料理することもできます。

そのほか、朝食やおやつにもなるミニピザ、アルミフリーのパンケーキ、国産小麦使用の蒸しパンなど、オイシックスのこだわりが詰まっています。

子供向けミールキットのよくある質問

Q
子供向けミールキットの選び方のポイントはなんですか?
A

子供向けミールキットの選ぶ際のポイントは複数あります。
例としては、下記になります。

簡単に調理できるかどうか
手の届く価格かどうか
家族構成に量が適しているかどうか
ベビー向けメニューや離乳食はあるか

ミールキットとは

ミールキットとは、多くの場合20~30分で主菜と副菜が作れるレシピと食材のセットで、メニューに合わせた食材が必要な分量だけ届きます。

献立が決まっているため、届いた食材をレシピ通りに作れば完成です。味付けも、調味料の分量がメニューブックに書いてあるか、合わせ調味料が付属しています。

下処理済みの肉や魚、カット済みの野菜が入っている場合が多いので、最も簡単なものだと炒めるだけでできてしまいます。

今回の記事では、数あるミールキットの中から子どもがいる家庭におすすめのミールキットを紹介しました。

まとめ

子供のいる家庭におすすめのミールキットを扱う8社と、ニーズ別おすすめのミールキットをご紹介しました。

特に、仕事をしている人や子供が小さくて手が離せない人にとって、ミールキットは買い物やご飯作りの時間が短縮できるメリットの多いサービスです。

ミールキットはレシピがあるので、新米ママも料理がしやすいですね。また、国産素材や有機野菜の使用など安全にこだわった食材を提供しているミールキットもあるため、子供たちに安全なものを食べせたいというママにもぴったりです。

忙しくてイライラしてしまったり、献立作りや料理が嫌いになってしまったりする前に、ミールキットを上手に活用して、ぜひ楽しい食卓を囲んでください。

タイトルとURLをコピーしました