安い宅食弁当でおすすめのサービスは?宅配の送料含めてコスパがいいか人気14選を比較

安い_宅食弁当_おすすめ_イメージ食材宅配
安い宅食弁当 おすすめ イメージ

安い宅食弁当のおすすめは?

送料など含めてコスパがいい人気の宅食弁当は?

宅配弁当の激安はどこ?

栄養バランスが考えられたお弁当やおかずを自宅に配達してくれる便利な宅食サービスが、さまざまな会社から登場しています。食材を購入しに行ったり、調理したりする手間が省けることから、宅食サービスの利用を検討している人も多いのではないでしょうか。

宅配弁当を利用したいと考えたときに、気になるのはやはりサービスの利用料金やお弁当の値段ですよね。食費の負担にならないよう、送料などを含めてコスパが良い、最安値で利用できる宅食弁当を選びたいものです。

この記事では、格安で利用できる宅食弁当サービスや、宅食弁当を選ぶポイントなどを下記で詳しく紹介しています!

安い宅食弁当を選ぶときのポイントと注意点を踏まえて、あなたにぴったりの宅食弁当サービスを見つけてみてください。

まずは、安い宅食弁当のおすすめサービス14社の比較をみていきましょう!

  1. 安い宅食・宅配弁当サービス14社比較表
  2. 活用方法が広くて安い宅食・宅配弁当4選
    1. 安さで選ぶならこれ!ヨシケイ「シンプルミール」
    2. 栄養ばっちりで500円以下|風のそよ風「プチデリカ」
    3. たくさんのコースがある|タイヘイファミリーセット「宅配健康食」
    4. 個包装がうれしい|ファミリーネットワークシステムズ「わんまいる」
  3. 一人暮らし向けの安い宅食・宅配弁当3選
    1. 毎日届く冷蔵弁当|ワタミ「ワタミの宅食」
    2. 家庭の味を冷蔵で!コープデリ「デイリーコープ」
    3. 店舗受取が便利|セブンミール「日替わり弁当・おかずセット」
  4. 高齢者向けの安い宅食・宅配弁当4選
    1. 500円以下で制限食|シルバーライフ「まごころケア食」
    2. 家族で使えるたくさんのコース|日清医療食品「食宅便」
    3. おいしさにこだわる制限食|ウェルネスダイニング「気配り宅食便」
    4. 見守りにも使える|シニアライフクリエイト「宅配クック123」
  5. ダイエットや糖質制限もできる安い宅食・宅配弁当3選
    1. 女性向けがうれしい|ニチレイフーズダイレクト「ウーディッシュ」
    2. おしゃれな低糖質弁当|イングリウッド「三ツ星ファーム」
    3. 目的別にセレクト可能!ナッシュ「nosh」
  6. 安い宅食・宅配弁当を選ぶときのポイントと注意点
    1. 価格と送料に注目しよう
    2. 定期便や特典、割引について
    3. 保存方法は冷凍?冷蔵?
    4. お試しセットを活用しよう
    5. 安くするならおかずセット
  7. まとめ

安い宅食・宅配弁当サービス14社比較表

この記事では、安くて人気のある宅食弁当を販売しているサービス14社を紹介しています。
以下に、それぞれのサービスを7つの項目で比較表にまとめました。安い宅食弁当サービスを利用してみたいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

サービス名ヨシケイプチデリカまごころケア食ワタミの宅食タイヘイファミリーセットデイリーコープ食宅便セブンミールウェルネスダイニングニチレイフーズダイレクト宅配クック123三ツ星ファームナッシュわんまいる
値段1食あたり343円~1食あたり427円~1食あたり462円~1食あたり490円〜1食あたり500円~1食あたり557円~1食あたり560円~1食あたり572円~1食あたり600円~1食あたり600円~1食あたり606円~1食あたり626円~1食あたり626円~1食あたり796円(税込)~
送料送料無料全国一律980円(定期コース送料無料)無料(沖縄県及び一部地域を除く)送料無料定期利用:無料
都度購入:715円~
エリアにより異なる全国一律780円
(らくらく定期便利用なら半額の390円)
1,000円以上注文で配送可能
全国一律200円3,000円以上なら無料
全国一律770円(定期コース送料半額の385円)エリアにより異なる(5,000円以上送料無料)無料全国一律990円(定期コース送料無料)エリアによって異なる935円~
配達のタイミング毎日10:00〜17:00の間に配達時間指定可能時間指定可能日替わり宅配は毎日午前中から原則17:00まで
※置き配可能冷凍惣菜宅配は日時指定可能
時間指定可能担当店舗に相談時間指定可能郵便:午後7時頃までに配送時間指定可能時間指定可能店舗に要相談時間指定可能時間指定可能時間指定可能
保存方法冷凍(電子レンジ解凍)冷凍冷凍常温、冷凍冷凍(電子レンジ解凍)冷蔵冷凍(電子レンジ解凍)冷蔵冷凍冷凍冷蔵冷凍冷凍冷凍(湯煎・流水解凍)
配達周期その都度注文都度購入・定期コースその都度注文・定期コースその都度注文・定期コース定期コース・都度購入定期コースその都度注文・定期コース都度注文その都度注文、定期コースその都度注文・まとめ買い定期コース定期コース・都度購入定期コース・都度購入その都度注文、定期コース
配送地域全国対応(一部配達不可エリアあり)全国対応全国対応(一部配達不可エリアあり)全国対応(一部配達不可エリアあり)全国対応千葉県・埼玉県・東京都・茨城県・栃木県・群馬県・長野県全国対応(一部配達不可エリアあり)全国対応(一部地域を除く)全国対応全国対応限定 (サイトにて確認)全国対応全国対応全国対応
主食の有無無し無し無しどちらもあり無しどちらもあり無しどちらもあり無し有りどちらもあり無し無し無し・サイドメニューで主食有り
公式URLhttp://yoshikei-dvlp.co.jp/https://shokunosoyokaze.com/shop/pages/petit_delica.aspxhttps://magokoro-care-shoku.com/https://www.watami-takushoku.co.jp/contents/tophttps://www.familyset.jp/https://daily.coopdeli.jp/index2.htmlhttps://shokutakubin.com/https://7-11net.omni7.jp/general/501/higawarihttps://www.wellness-dining.com/https://wellness.nichirei.co.jp/shop/pages/wodish.aspxhttps://takuhaicook123.jp/https://mitsuboshifarm.jp/https://nosh.jp/https://www.onemile.jp/

活用方法が広くて安い宅食・宅配弁当4選

まずご紹介するのは、活用方法が広くて安い宅食4つ。安いことはもちろん、活用の幅が広いことで、よりライフスタイルに合わせやすくなるでしょう。家族それぞれの希望に合わせたい、食事作りのサポートに役立てたいといった場合には、こちらがおすすめです。

安さで選ぶならこれ!ヨシケイ「シンプルミール」

ヨシケイ_シイメージンプルミール_イメージ
ヨシケイ シンプルミール イメージ

ヨシケイの「シンプルミール」は、栄養士考案の和・洋・中の豊富なおかずが冷凍で届くサービスです。カロリーは1食あたり240kcal±10%、塩分は2g以下、糖質は15g以下というヘルシーさが特徴です。

3食が1セットになっており、1食343円ととにかくリーズナブル!お試しの場合、通常価格の半額と、さらに安い価格でボリュームや味を確認することができます。一定期間でメニューが変わるうえ、欲しいタイミングで注文することができるのも魅力です。

配達を担当するのはヨシケイのスタッフのため、対応エリアが限定されており、対象外地域もあるのが残念なところ。お住まいが対応エリアであるなら、一度試してみる価値はありです。

値段1食あたり343円~ 
送料送料無料 
配達のタイミング毎日10:00〜17:00の間に配達 
保存方法冷凍(電子レンジ解凍) 
配達周期その都度注文 
配送地域全国対応(一部配達不可エリアあり) 
主食の有無無し 
公式URLhttp://yoshikei-dvlp.co.jp/

栄養ばっちりで500円以下|風のそよ風「プチデリカ」

プチデリカ_風のそよ風_イメージ
プチデリカ 風のそよ風 イメージ

食のそよ風の宅配弁当は、管理栄養士が考案・開発・監修した栄養バランスの良いメニューを届けてくれます。メニューには国産の食材にこだわった国産プレミアム、素材をやわらかく仕上げたやさしい食感、そしてリーズナブルなプチデリカの3種類があります。

おいしい上に低価格なプチデリカは、10食を1セットとした、異なる組み合わせの3つのセットを用意。定期購入の場合、3つのセットを順に届けてくれます。

「また同じメニュー…」と感じることなく、色々なメニューを楽しむことができます。1食427円とリーズナブルなので、安さにこだわる人にもおすすめです。

値段1食あたり427円~ 
送料全国一律980円(定期コース送料無料) 
配達のタイミング時間指定可能 
保存方法冷凍 
配達周期都度購入・定期コース 
配送地域全国対応 
主食の有無無し 
公式URLhttps://shokunosoyokaze.com/

たくさんのコースがある|タイヘイファミリーセット「宅配健康食」

タイヘイファミリーセット_彩ごころ_イメージ
タイヘイファミリーセット 彩ごころ イメージ

宅食サービスで長い歴史を持つタイヘイの「宅配健康食」は、健康維持やダイエットに役立つ健康食の他にも、ボリュームのあるコースや女性や子どもにもおすすめのコースなど、どの世代でも利用しやすい幅の広いコースが魅力です。コースによっては日替わりメニューのものもあり、毎日違う味わいを楽しむこともできます。

宅配健康食の中で最も安いのは、彩ごころです。7食セットなら1食500円のワンコインとなっています。定期購入の場合送料は無料なのもうれしいポイントです。ヘルシー御膳は対象外ですが、その他のコースは定期購入特別価格も用意されており、独自のポイント制度も用意されています。

値段1食あたり500円~ 
送料定期利用:無料 
都度購入:715円~ 
配達のタイミング時間指定可能 
保存方法冷凍(電子レンジ解凍) 
配達周期定期コース・都度購入
配送地域全国対応  
主食の有無無し 
公式URLhttps://www.familyset.jp/

個包装がうれしい|ファミリーネットワークシステムズ「わんまいる」

ファミリーネットワークシステムズ_わんまいる_イメージ
ファミリーネットワークシステムズ わんまいる イメージ

わんまいるは管理栄養士と料理人による、大人も子どもも安心して食べられる、1食400kcal以下、塩分3.5g未満のメニューが特徴です。

こちらは弁当ではなく個包装で、主菜1食と副菜2食が1食分になっています。冷凍庫への収納のしやすさと、組み合わせの自由さが、個包装の魅力です。電子レンジではなくメニューに応じて湯せんもしくは流水での解凍なのも、おいしさにこだわっているからこそです。

定期便と都度購入のあるわんまいるですが、お得な定期便利用であれば、5食セットの場合1食あたり796円(税込)となっています。初めての方限定のお試しセットは、5食セットで3,480円、1食当たり696円と、お得に購入することも可能です。

ほかの宅食弁当サービスに比べて多少割高にはなりますが、品質にこだわりたい、個別包装が使いやすいという人におすすめです。

値段1食あたり796円(税込)~ 
送料935円~
配達のタイミング時間指定可能 
保存方法冷凍(湯煎・流水解凍) 
配達周期その都度注文、定期コース 
配送地域全国対応
主食の有無無し・サイドメニューで主食有り 
公式URLhttps://www.onemile.jp/

一人暮らし向けの安い宅食・宅配弁当3選

宅食弁当サービスがおすすめなのが、一人暮らしの人。1人分の食事を自炊するとなると、意外にコストもかさみます。場合によっては、頑張って自炊するよりもコスパが良いのは、安い宅食弁当、なんてこともあるかもしれません。

仕事から帰ってごはんの準備をするのも大変なので、宅食弁当を上手く活用して、栄養バランスの取れた食生活を心がけるといいでしょう。

毎日届く冷蔵弁当|ワタミ「ワタミの宅食」

ワタミの宅食_まごころ手毬_イメージ
ワタミの宅食 まごころ手毬 イメージ

ワタミの宅食は外食産業のノウハウを活かして、栄養バランスが良くみんながおいしい食事を提供しています。

宅食弁当は全部で4種類あり、ボリュームに合わせてセレクトすることができます。ワタミの宅食弁当は、冷凍ではなく冷蔵です。同じエリアに住むスタッフが、毎日決まった時間に届けてくれます。希望すれば鍵つきのボックスの貸し出しもあり、不在時でも受取は可能です。

4つの中で一番安いのは、お手頃サイズでおかずのみのまごころ手毬です。茶碗1杯のごはんと一緒に食べておよそ500kcalになるように作られているそうです。1食490円と、ワンコインで栄養バランスのとれた食事を味わうことができます。

値段1食あたり490円〜 
送料送料無料 
配達のタイミング日替わり宅配は毎日午前中から原則17:00まで
※置き配可能冷凍惣菜宅配は日時指定可能 
保存方法常温、冷凍 
配達周期その都度注文・定期コース 
配送地域全国対応(一部配達不可エリアあり) 
主食の有無どちらもあり 
公式URLhttps://www.watami-takushoku.co.jp/

家庭の味を冷蔵で!コープデリ「デイリーコープ」

コープデリ_デイリーコープ_イメージ
コープデリ デイリーコープ イメージ

コープデリが提供するデイリーコープでは、宅食や宅配弁当も取り扱っています。

ミールキットもありますが、弁当は夕食宅配の舞菜と、エネルギー塩分調整食の2つです。家庭の味と季節のおいしさを基本としたメニューを日替わりで提供しています。利用の都度その日に、冷蔵のお弁当を届けてくれるのが、デイリーコープの魅力です。手渡しが基本ですが、留守の場合専用保冷箱で置き配してくれるので、その日作った冷蔵のお弁当がいいという人におすすめです。

価格は人数と利用日数により異なりますが、舞菜おかずなら、1人用での1日当たりの価格は626円。高齢者向けの舞菜弁当なら1日当たり577円です。

また、宅食だけでなく、必要であれば日用品の購入もできるため、買い物に行く時間が取れない人にもいいかもしれません。

値段1食あたり557円~ 
送料エリアにより異なる 
配達のタイミング担当店舗に相談
保存方法冷蔵 
配達周期定期コース 
配送地域 千葉県・埼玉県・東京都・茨城県・栃木県・群馬県・長野県
主食の有無どちらもあり 
公式URLhttps://daily.coopdeli.jp/

店舗受取が便利|セブンミール「日替わり弁当・おかずセット」

セブンミール_日替わり弁当_おかずセット_イメージ
セブンミール 日替わり弁当・おかずセット イメージ

セブンイレブンはセブンミールとして「日替わり弁当・おかずセット」という宅食弁当を提供しています。

1食からいつでも注文OKとなっており、入会金や年会費も無料です。メニューは日替わりで、店舗には登場しない限定のものもあり、毎日違う味わいを楽しむことができます。

セブンミールの特徴は、わかりやすい価格設定にあります。弁当もおかずも1食572円で、毎日店舗に行けない人向けに7日間セットも用意されています。自宅に届けてもらう場合送料がかかりますが、店舗受取なら無料です。

全国どこにでも店舗のあるセブンイレブンなら、気軽に立ち寄ることもできるはずです。店舗で支払いするなら、nanacoやバーコード決裁も可能なので、貯めたいポイントがあるなら結果的にコスパも良いかもしれません。

値段1食あたり572円~ 
送料1,000円以上注文で配送可能
全国一律200円3,000円以上なら無料
配達のタイミング郵便:午後7時頃までに配送
保存方法冷蔵 
配達周期都度注文 
配送地域全国対応(一部地域を除く) 
主食の有無どちらもあり 
公式URLhttps://7-11net.omni7.jp/general/501/higawari

高齢者向けの安い宅食・宅配弁当4選

年齢を重ねると、介護食や制限食が必要になることもあります。他の家族のメニューとは別途作成しなければならないこともあり、毎日の食事で対応しようとすると大変ですよね?

高齢者向けの宅食弁当なら、希望に合わせた食事を注文することができるので、栄養バランスもバッチリ。毎日の食事に安心感を得ることができます。

500円以下で制限食|シルバーライフ「まごころケア食」

シルバーライフ_まごころケア食_健康バランス_イメージ
シルバーライフ まごころケア食 健康バランス イメージ

まごころケア食はシルバーライフの宅食弁当サービスとして、高齢者向けの食事を広く提供しています。

カロリーや糖質制限、塩分制限、たんぱく調整など、健康食や制限食など5つのコースが用意されています。主菜1品と副菜3品のバランスのとれた献立が、冷凍されて届きます。

都度購入と定期便がありますが、定期便の場合定価から180円割引と常にお得になります。7食セット、14食セット、21食セットがありますが、21食のまとめ買いなら1食あたり462円と、500円以下になります。送料が無料なので、商品価格のみと安く購入することができるのもポイントです。

値段1食あたり462円~ 
送料無料(沖縄県及び一部地域を除く) 
配達のタイミング時間指定可能 
保存方法冷凍 
配達周期その都度注文・定期コース 
配送地域全国対応(一部配達不可エリアあり)  
主食の有無無し
公式URLhttps://magokoro-care-shoku.com/

家族で使えるたくさんのコース|日清医療食品「食宅便」

 日清医療食品_食宅便_おまかせコース_イメージ
日清医療食品 食宅便 おまかせコース イメージ

食宅便は医療や介護、保育に特化した給食事業を行う日清医療食品の宅食弁当サービスです。

7食1セットを基本に、やわらか食や制限食などたくさんのコースを用意しており、高齢者はもちろん家族みんなの食事を注文することもできます。

コースによって値段はさまざまですが、定番のおまかせコースを定期便で注文した場合、1食あたり560円です。必要であればサイドメニューとしてごはんや味噌汁などを追加注文することができます。

送料が1梱包につき780円かかるのがネックではありますが、定期便の場合は半額の390円になるため、継続したい場合は定期便利用がおすすめです。

値段1食あたり560円~ 
送料全国一律780円
(らくらく定期便利用なら半額の390円) 
配達のタイミング時間指定可能 
保存方法冷凍(電子レンジ解凍) 
配達周期その都度注文・定期コース 
配送地域全国対応(一部配達不可エリアあり) 
主食の有無無し
公式URLhttps://shokutakubin.com/

おいしさにこだわる制限食|ウェルネスダイニング「気配り宅食便」

ウェルネスダイニング_気配り宅食便_イメージ
ウェルネスダイニング 気配り宅食便 イメージ

ウェルネスダイニングの「気配り宅食便」は、食事制限が緩やかな人向けの宅食弁当サービスです。

管理栄養士が栄養バランスを考えて考案したバラエティー豊かなメニューといつでも好きなタイミングで食べられる冷凍パックにより、飽きない食事を提供してくれます。

制限食というとあまりおいしくない印象があるかもしれませんが、だしや香辛料、手間をかけた調理方法によりしっかりした味つけになっています。さらに、常駐している管理栄養士に電話で食生活の悩みを相談することもできます。

2回目の注文以降は、定期コースもしくは都度購入を選ぶことができます。21食のまとめ買いなら1食あたり600円と、定期コースと都度購入の価格は同じですが、違いは送料にあり。都度購入の場合770円のところ、定期コースなら半額の385円となります。

値段1食あたり600円~ 
送料全国一律770円(定期コース送料半額の385円)
栄養(カロリー)管理栄養士監修、カロリー制限、
塩分制限、タンパク質&塩分調整
配達のタイミング時間指定可能 
保存方法冷凍 
配達周期その都度注文、定期コース 
配送地域全国対応 
主食の有無無し
公式URLhttps://www.wellness-dining.com/

見守りにも使える|シニアライフクリエイト「宅配クック123」

 シニアライフクリエイト_宅配クック123_弁当_イメージ
シニアライフクリエイト 宅配クック123 弁当 イメージ

「宅配クック123」は高齢者専門の宅配弁当サービスです。

魚や肉は骨を取り除き、最後に機械を使用して残骨がないかも確認しています。軽くて開けやすい容器を使用するなど、高齢者の食事のノウハウを最大限に生かした安心できる食事を届けてくれます。商品の受け渡しは基本手渡しなので、毎日のコミュニケーションの一環として活用することも可能です。

ごはんセットとおかずのみを選択することができますが、安さで選ぶならおかずのみがいいでしょう。まだまだ健康な高齢者向けのボリューム弁当の場合、ごはんつきで660円、おかずのみで606円です。制限食の場合、ごはんつきで820円、おかずのみで777円となっており、送料はかかりません。

値段1食あたり606円~ 
送料無料 
栄養(カロリー)低炭水化物、低脂質、高タンパク、カロリー制限
配達のタイミング店舗に要相談 
保存方法冷蔵 
配達周期定期コース 
配送地域限定 (サイトにて確認)
主食の有無どちらもあり 
公式URLhttps://takuhaicook123.jp/

ダイエットや糖質制限もできる安い宅食・宅配弁当3選

ダイエットで重要なのは、継続することです。しかしながら、ダイエットのためのメニューを自炊で継続しようと思うと、なかなか大変ですよね。

そんなときに利用したいのが、ダイエットに特化したコースのある宅食弁当サービスです。おいしさにもこだわっているため、無理なくダイエットに取り組みたい人にもいいかもしれません。

女性向けがうれしい|ニチレイフーズダイレクト「ウーディッシュ」

 ニチレイフーズダイレクト_ウーディッシュ_料理_イメージ
ニチレイフーズダイレクト ウーディッシュ 料理 イメージ

ニチレイフーズダイレクトの「ウーディッシュ」は冷凍食品やレトルト食品を手掛ける女性向けに宅食弁当を提供しています。

和・洋・中・エスニックと、女性が好むバラエティー豊かなメニューが特徴です。1食あたり20品目となっており、栄養素がバランス良く入っていることに加え、主食も含めて300kcal前後という低カロリーで、ダイエットにぴったりです。

ジャンルや目的に応じたいくつかのコースが用意されていますが、安く購入したいなら、全30食大人買いコースがおすすめです。1食600円で送料は無料です。冷凍庫の空きがないなら、何人かで一緒に購入するのもいいかもしれません。送料はエリアにより異なりますが、5,000円以上なら送料無料なのでまとめ買いがおすすめです。

値段1食あたり600円~ 
送料エリアにより異なる(5,000円以上送料無料) 
配達のタイミング時間指定可能 
保存方法冷凍 
配達周期その都度注文・まとめ買い 
配送地域全国対応 
主食の有無有り 
公式URLhttps://wellness.nichirei.co.jp/

おしゃれな低糖質弁当|イングリウッド「三ツ星ファーム」

イングリウッド_三ツ星ファーム_料理_イメージ
イングリウッド 三ツ星ファーム 料理 イメージ

三ツ星ファーム」は、栄養バランスの取れた低糖質おかずの宅食弁当サービスです。1食当たり糖質25g以下、たんぱく質15g以上、カロリー350kcal以下なうえ、SNS映えしそうな見た目も魅力。低糖質で低カロリーなうえ、料理人からもおいしいと評価されている、まさに三ツ星の宅食弁当です。

定期購入の21食コースなら、1食当たり626円!自分で好きなメニューを選ぶこともできますが、低糖質、バランス、おすすめなどのセットメニューも用意されており、目的に応じて選ぶこともできます。

都度購入だと送料がかかるため、安く長く続けるなら、定期コースがおすすめです。ダイエット中でもおいしさは諦めたくないという人にいいでしょう。

値段1食あたり626円~ 
送料全国一律990円(定期コース送料無料) 
配達のタイミング時間指定可能 
保存方法冷凍 
配達周期定期コース・都度購入 
配送地域全国対応 
主食の有無無し 
公式URLhttps://mitsuboshifarm.jp/

目的別にセレクト可能!ナッシュ「nosh」

 ナッシュ_nosh_料理_イメージ
ナッシュ nosh 料理 イメージ

「nosh(ナッシュ)」は安全な食材で手掛ける低糖質・低塩分の健康的な宅食弁当を提供しています。

シェフと管理栄養士により開発されたメニューは、幅広いジャンルがあることに加え、全てのメニューがなんと糖質30g以下、塩分2.5g以下に抑えられているそうです。ナッシュのコースは基本定期利用のみで、ダイエット・トレーニング・ロングライフ・バランスの4つから選択するシステムです。

気になる価格は、10食セットなら1食599円(税込)、継続利用することでお得になるnosh clubに加入した場合499円です。1週目のみ300円割引と、お得になっています。純粋に価格だけ見るとすごく安いというわけではありませんが、低糖質メニューなどは高くなりがちのため、ダイエット弁当が買えるという意味では悪くありません。

ただし、送料は段ボールサイズと配送地域により異なります。関西地方から離れるほどに送料が高くなり、場所によっては送料が1,000円を超えることもあるため、自分の住んでいるエリアの送料も含めて検討するのがおすすめです。

値段nosh club加入で1食あたり499円(税込)~ 
送料836円~(地域により異なる) 
配達のタイミング時間指定可能 
保存方法冷凍
配達周期定期コース
配送地域全国対応 
主食の有無無し
公式URLhttps://nosh.jp/

安い宅食・宅配弁当を選ぶときのポイントと注意点

宅食弁当は、手軽に食べられる食事を届けてもらえるのが大きなメリットです。宅食弁当を選ぶポイントのひとつに、コスパの良さが挙げられます。「できるだけ安い宅食サービスを利用したい!」と考える人も多いかと思います。

しかし、たくさんの会社からさまざまな宅食弁当サービスが提供されており、どれをどう選べばいいか悩んでしまうことがあるでしょう。下記の5つに気をつければ、あなたに合った宅食弁当が選べると思います

まずは、安い宅食弁当を選ぶときのポイントと注意点からご紹介します。

価格と送料に注目しよう

安い宅食弁当を選ぶなら、1食当たりの価格が安いことは大前提です。しかし、会社によって1食当たり400~1,000円と、価格帯には幅があります。まずは、1食当たりいくらなのかを確認しましょう。定期コースや複数セットなど、会社によってサービスの内容が異なるため、1食当たりの価格を基準としなければ、きちんと比較することができません。

また、見落としがちなのが送料です。1食当たりの価格は安くても、送料がかかることでコスパが悪くなってしまうこともあるでしょう。送料を含めたコスパで検討することが大切です。狙いたいのは、送料が無料もしくは格安の宅食弁当です。地域によって送料が変動することもあるため、送料がいくらなのかを事前に確認しておきましょう。

定期便や特典、割引について

1食だけの注文の場合、送料などを考えると割高になってしまう可能性が高くなります。コストを抑えるためには、複数の宅配弁当をまとめて注文できるのがベストです。

定期的に届けてもらえる定期便やまとめ注文などのシステムがあるかどうかを確認しておきましょう。定期便やまとめ注文の場合、お得になる特典が用意されていることがあります。

例えば定期便の場合、通常価格よりも割引になるケースが多いようです。さらに、送料が半額や無料になる、購入数に応じて1食当たりの価格が安くなるなどの特典があることもあります。

各社のサービス内容により特典の内容が異なるため、どの特典がいい!と判断するのは難しいですが、自分自身にとってお得になる特典があれば、継続して注文しやすくなるでしょう。

保存方法は冷凍?冷蔵?

宅食弁当には、冷凍のものと冷蔵のものがあります。それぞれの保存可能期間も、事前に確認しておきましょう。冷凍の宅食弁当であれば、冷凍庫に常備しておくだけで、いつどんなタイミングでも温めるだけで食べることができるのがポイントです。

数食分のお弁当を収納するため、冷凍庫のスペースをある程度確保しておかなければならないという難点もありますが、毎日食べるわけではなくとも、常備しておくと安心ですよ。

毎日定期的に受け取れるなら、その日できたものが届く冷蔵タイプがいいでしょう。作りたてのおいしさは、やはり冷凍に勝るはずです。その日のうちに食べきるので、基本的には冷蔵庫のスペースを別途確保する必要もないです。毎日手渡ししてくれるサービスなら、高齢者の見守りの一環にもなるかもしれません。食べる人のライフスタイルに合わせて、冷凍か冷蔵かを選ぶといいでしょう。

お試しセットを活用しよう

宅食弁当のボリューム感とおいしさも、見落とせないポイントです。せっかく栄養バランスが計算された宅食弁当も、ボリューム感に満足できなければ効果も半減です。また、どんなに安くてもおいしいと感じられなくては、継続する気が失せてしまいます。

ボリューム感と味をチェックするには、実際に食べてみるのが一番です。お試しセットを用意している会社であれば、とりあえず食べてみてから検討することができます。お試しセットは通常価格よりもお得な価格設定になっているため、気になる宅食弁当でお試しセットがあるなら、まずはそれを頼んでみましょう。

味と満足できる量かどうかを事前に確認することで、まとめて注文する不安も払拭することができます。

安くするならおかずセット

宅食弁当には、ごはんのついたものとおかずだけのものがありますが、ごはんのついたものだとどうしても割高になりがちです。安さで選ぶなら断然おかずのみのセットがいいでしょう。お弁当だとそれだけで済むのがメリットですが、場合によってはボリューム感で満足できないこともあるかもしれません。

ごはんを自分で用意することで、満足感を調整できるのもメリットのひとつ。少し面倒かもしれませんが、ごはんだけは炊く、冷凍しておく、もしくはパックのごはんを用意するなどして、おかずだけは宅食弁当に頼るのが、安く済ませるベストな方法です。

まとめ

栄養バランスの良い献立を届けてくれる宅配弁当は、食事の準備や調理の手間を省いてくれる便利なサービスです。

毎日ではなくても、できるだけ継続することが、健康的な食生活を送る第一歩になります。とはいえ、毎日の食費を考えるとできることなら安い宅食弁当サービスを選びたいですよね。宅食弁当サービスには、ダイエットや高齢者向け、家族向けなど、それぞれに特色があります。まずは、宅食弁当サービスを使う目的を明確にして、複数の会社の中から、比較検討するといいでしょう。

定期利用やまとめ買いなどで安くなるケースも多くあります。ご紹介したように宅食弁当はたくさんありますが、自分自身にとってお得なサービスをしっかり検討して、長く続けやすいものを選んでください。

タイトルとURLをコピーしました