HOME > 唐揚げとは

唐揚げとは

唐揚げとは

唐揚げとは、食べると幸せになる食べ物です。 唐揚げを食べる人々で怒っている人は一人もいません。
唐揚げを食べている人すべてが、やさしい顔、笑顔です。
食卓を囲む家族も、今日のご馳走 唐揚げ を囲んで歓声をあげます。
ふとしたときに無性に食べたくなる唐揚げ。
これほど人々から愛され、これほど家庭に浸透し、これほど無意識に人々が求める食べ物が他にあるでしょうか?
日本唐揚協会はこの 唐揚げ を意識することから、その可能性が更なる大きなものになると考えます。
私ども日本唐揚協会は、唐揚げを愛する人々の団体であるとともに、
唐揚げを通じて世界平和を担う団体でもあると自負しております。
それは、やはり唐揚げを食べている人は、自然と笑顔になり怒ったり争ったりすることはありません。
これが、もし世界で同時に人類が唐揚げを食べたとしたらどんなことが起こるでしょうか?
そうです。 世界中が笑顔に包まれ、一瞬だけかもしれませんが、
争いの無い、戦争の無い、平和な世界が訪れるのではないでしょうか?
私ども協会はそんな世界をいつも想像しています。
この平和な世界を実現する為には、まず唐揚げ文化を有する日本で、きちんと唐揚げを認識し、意識し、美味しさ、
すばらしさを伝えられるようになること。 これができた時、まず日本から平和が訪れます。
そして、それがアジアから世界へ広がることで間違いなく世界平和を実現できるのです。
世界へ誇れる日本の「唐揚げ」が、世界へ飛び立ち世界の「KARAAGE」になること。
これができた暁には、唐揚げが世界を変える。
そんな可能性を秘めた食べ物。
それが唐揚げです。
唐揚げ