HOME > 日本唐揚協会とは

日本唐揚協会とは

日本唐揚協会とは

日本唐揚協会は、カラアゲニストの育成に力を入れています。
唐揚げについて見識深く、多くの唐揚げを食べる上での指針を内に収めた、
またその美味しさを多くの人々に伝えることの出来る人物を、
当協会はその証として認定し、カラアゲニストとして認めています。
日本中世界中の美味しい唐揚げを探し、記録しています。
最終的には世界唐揚げのマップ作成を目標とし、
いつでもどこでも誰とでも美味しい唐揚げが食べられる地図が理想です

 

協会員になるには、カラアゲニストの常識である唐揚げについての筆記試験。
唐揚検定を受験していただき、この試験に合格し、協会発行の名刺を取得することで、

日本唐揚協会認定のカラアゲニストとして活動することが許されるようになります。

日本唐揚協会では、認定カラアゲニストにのみ協会発行の名刺を作成しております。
これは認定カラアゲニストの証としてだけでなく、唐揚げ振興の為に、御使い下さい。
使い方としては、プライベートではもちろん、そっと名乗る際に手渡すだけで
唐揚げ好きをアピールし印象付けることができますし、
オフィシャルでも自分の仕事名刺の下にそっと添えておくだけで
話の幅が(唐揚げ方面にですが)大きく広がります。

 

日本唐揚協会にはゴールド名刺というものが存在します。
このゴールド名刺は通常の名刺の素材がプラスチックでできており、
名刺内にある唐揚げのイラストが綺麗な金色の油から揚がっているイメージを喚起します。
ゴールド名刺ホルダーになる為には、唐揚げや協会に対する深い愛や見識を必要とし、
認められたカラアゲニストにのみ発行されるものです。
ゴールド名刺の資格者は、まず認定カラアゲニストである必要があります。
唐験に合格し名刺を受け取ったカラアゲニストのことです。
そして既存のゴールド名刺ホルダーからの推薦が必要となります。
唐揚げの調査報告を特に多く頂いている認定カラアゲニストには、
ゴールド名刺ホルダーの判断で推薦を行います。
通常の名刺よりアピール度が圧倒的に違いますので、
是非ゴールドカラアゲニストを目指してください。


 meishigazou.jpg
kyoukaishogazou.jpg

 

 

※カラアゲニストとは?
【唐揚げが好き】な人は皆カラアゲニストです。
唐揚げが好きで、また唐揚げとはなんたるかを理解し、
その唐揚げついて最低限語れる人物。
それが日本唐揚協会が認定するカラアゲニストです。
※カラアゲニスト検定試験とは?
カラアゲニストの常識である唐揚げについての筆記試験です。
この試験に合格し、協会発行の名刺を取得することで、
日本唐揚協会認定のカラアゲニストとして
活動することが許されるようになります。

※名刺の作成には別途費用がかかります。
※名刺は100枚入りとなります。

 

唐揚げ